JOEY BADA$$

Joey-Badass-1

Joey Badass(ジョーイ・バッドアス)

本名:Jo-Vaughn Virginie Scott(ジョ=ボーン・ヴァージニー・スコット)

生年月日:1995年1月20日

ステージネームJoey Badass として知られるアメリカの hip hop アーティスト。正式の表記はJoey Bada$$である。出身はニューヨーク州ブルックリンのベッドフォード=スタイベサント。hip-hop集団Pro Era(プロ・イラ)の共同創立者であり、3枚のミックステープを同集団からリリース。Joeyのソロデビューはミックステープ 『1999』 であり、2012年6月のリリースとなる。続く9月にも『Rejex』(レジェックス)、そして2013年7月1日に『Summer Knights』(サマー・ナイト)と3枚のミックステープをリリース。またデビューアルバム『B4.DA.$$』が2015年1月20日リリースとなる。

 

Early life
Jo-Vaughn Virginie Scottはカリブ海諸島のセントルシア出身の母と、ジャマイカ出身の父のもと、その一族として初めてアメリカで誕生した。1995年1月20日のことである。出生地はニューヨーク州ブルックリンのイースト・フラットブッシュ地区であるが、その後同じくブルックリンのベッドフォード=スタイベサントへ移り、エドワード・R・マロー高校に通った。当初は演劇科へ入るために入学した学校であったが、ラップに集中するために9学年のとき音楽科へ編入した。

当初はJayOhVeeという名前で活動をしていたが、後にその名前をJoey Badassと変えることになった。より皮肉的な名前にすることによってメディアからの関心を得るためであり、「その時はJoey Badassって名前がクールに聞こえたし、自分のムードにも合っていたし」そうJoeyは語る。 最初に作詞作曲を始めたのは11歳の頃だったと自身で語っている。そしてProgressive Era(もしくは単に Pro Era と呼ばれる)という集団を高校の同級生 Capital Steez(キャピタル・スティーズ)、CJ FlyそしてPowers Pleasant(パワーズ・プリーゼント)と結成する。

 

Musical career

2010–2012: Signing to Cinematic Music
2010年10月にJoeyは自身のフリースタイルラップビデオをYouTubeにアップする。そのビデオはアメリカのhip hop サイト・ワールドスター・ヒップホップへアップされ、シネマティック・ミュージック・グループの社長Jonny Shipesとマネージャー Big K.R.I.T.(ビッグ・ K.R.I.T.)、Smoke DZA(スモーク・DZA)の目に留まることとなる。ShipesはTwitterを通じてJoeyとコンタクトをとり、すぐにJoeyのマネージャーとなった。The Pro Era collectiveも同様にシネマティック・ミュージック・グループと契約を交わした。

2012年始め、Joeyと Capital Steezは彼らのYouTube チャンネル”PROfckingERA”(プロ・ファッキン・イラ)で “Survival Tactics”(サヴァイヴァル・タクティクス)のミュージックビデオを発表した。この曲のなかではStyles of Beyond(スタイルズ・オブ・ビヨンド)の『2000 Fold』(2000フォールド)というアルバムからの同名曲がサンプリングされている。2012年2月、Pro Eraは彼らのデビューを飾るミックステープ『The Seccs Tape』をリリース。メディアでの注目も高まり、2012年3月21日にはMTVニュースにてRapFix Liveのビデオ映像とともにJoeyの詩がクローズアップされた。その翌月には番組Sucker Free(サッカー・フリー)に連続してゲスト出演する。MTV2でビデオ初披露となった”Hardknock” (ハードノック)feat. CJ Flyとともに “Survival Tactics”は成功を収めた作品となった。

 

2012: 1999 and rise in popularity
2012年6月12日にはソロで初となるミックステープ『1999』をリリース。ミックステープからのトラック”Waves” (ウェーブズ)のビデオも同じく2012年6月にリリースされた。『1999』のリリースによってアンダーグラウンドシーンでのJoeyの人気は上昇した。このミックステープはComplex Magazineの2012年のベストアルバムの38位にランキングされた。そしてHipHopDX.comによって2012年のベスト・ミックステープに選ばれた。同年9月6日には新しくミックステープ『Rejex』をリリース。この中では前作『1999』での発表を果たせなかったトラックが全てフューチャーされている。

続いてアメリカのラッパーMac Miller(マック・ミラー)が Twitter 上で Joeyに接触し、コラボレートを呼びかけた。JoeyはMillerの”America” という曲で共演し、2012年4月にマンハッタンのRoseland Ballroom(ローズランド・ボールルーム)でMillerのライブのオープニングアクトをすることになる。

その後Juicy J(ジューシィ・ジェイ)というスターともに Joey とPro EraはThe Smoker’s Club(スモーカーズ・クラブ)のOne Hazy Summer Tourでパフォーマンスした。このライブは hip hop洋服ブランドのEckō Unltd(エコー・アンリミテッド)とlivemixtapes.comによって運営された。30日程に及ぶツアーは2012年7月に始まった。

JoeyはASAP Rocky(エイサップ・ロッキー)の2013年のアルバムLong.Live.ASAP (ロング・ライブ・ASAP)のポセ・カット”1 Train” に出演している。この曲にはその他 Action Bronson(アクション・ブロンソン)、 Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)、 Yelawolf(イェラウルフ)、 Big K.R.I.T.そして Danny Brown(ダニー・ブラウン)がフューチャーされている。

2012年12月にJoey Bada$$ がJay-ZのレコードレーベルRoc Nation(ロック・ネーション)に移籍するという噂が流れた。しかし2013年の1月にJoey は自らその噂を否定した。「始めからメジャーレーベルと契約をするよりもむしろインディペンデントでいたい」

2012年12月21日、Pro Eraはミックステープ『E.E.P: The aPROcalypse』をリリース。その直後の2012年12月24日にJoeyの親しい友人でありPro EraのメンバーでもあるCapital STEEZが死亡した。その死因は自殺と言われている。

 

2013: Summer Knights
2012年11月9日にLee Bannon (リー・バノン)のプロデュースにてトラック”Enter the Void” (エンター・ザ・ボイド)feat.Ab-Soul (アブ・ソウル)を“Waves”と同時リリース。これらの曲はJoeyにとって店頭にならんだ初めての作品となった。2013年1月14日セカンドミックステープ『Summer Knights』から DJ Premier(DJプレミア)のプロデュースによるファーストシングル”Unorthodox”(アノーソドックス)をリリース。そして同年2月8日、Big K.R.I.T.とSmoke DZA をフューチャーしたミュージックビデオ”Underground Airplay”(アンダーグラウンド・エアプレイ)がリリースされた。”Underground Airplay”はEckō Unltdプロデュースのミックステープのなかでもフューチャーされた。2013年3月5日に”Unorthodox”のミュージックビデオを発表。続く3月21日にはPro Era、The Underachievers (アンダーアチーヴァーズ)、 Flatbush Zombies(フラットブッシュ・ゾンビーズ)とともに ビースト・コースト・コンサートツアーがスタートした。同月26日にJoeyは XXL Magazine(XXLマガジン)の 2013 Freshmanに選ばれた。

デビューアルバムがリリース間近に控え、そのリリース・レーベルを検討中とのことである。DJ Premier、 Pete Rock(ピート・ロック)そしてQ-Tip(Q−ティップ)とともにアルバムのためスタジオで制作を重ねた。2013年4月20日に自身のTwitterでこのデビューアルバムのタイトルは『B4.DA.$$』(ビフォア・ダ・マネー)であり、そのリリースは2014年の始め頃となることを発表した。その翌日21日、 Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)とASAP Rockyの2013の夏ツアーUnder The Influence Tour(アンダー・ザ・インフルエンス・ツアー)へPro Eraと共にオープニングアクトとして同行することが発表された。その他オープニングアクトのメンバーは B.o.B(ビー・オー・ビー)、Trinidad James(トリニダード・ジェームズ)である。

2013年5月22日、Joey Bada$$は次のソロ活動としてSummer Knights EPを6月12日にリリースすることを発表した。6月12日は突破口となったミックステープ『1999』の発売日と同じであり、Joey にとって記念すべき日である。

5月28日には再度アナウンスがあり『Summer Knights』はもはやEPではなく、フルレングスのミックステープとなることが告げられた。また制作には The Alchemist,(アルケミスト)、MF Doom(エフエム・ドューム)、 Oddisee、Statik Selektah(スタティック・セレクター )、 Lee Bannon、Chuck Strangers(チャック・ストレンジャーズ)、Kirk Knight(クリック・ナイト)が参加することになった。

しかし発売日は2013年の7月1日まで延期となることをTwitter 上で明かした。

2013年10月15日、シネマティック・ミュージック・グループ、リレントレス・レコードそしてRED DistributionからJoey Bada$$にとって初となるコマーシャルの一環として2013年10月29日に『the Summer Knights EP』がリリースされることが発表された。EPに収められている7曲のうち4曲が同名のミックステープから、その他の3曲はリミックスを1曲含む新曲とういう構成であった。リリース後、そのEPはUS Billboardの Top R&B/Hip-Hop アルバムチャートの48位にランクインした。

 

2014–present: B4.DA.$$
デビューアルバム『B4.DA.$$』は延期ののち現在2015年1月20日のリリースを予定されている。2014年8月4日には同アルバムからの先行シングルBig Dusty” (ビッグ・ダスティ)がリリースとなり、そのミュージックビデオは発売から8日後の発表となった。9月30日にはMTV Jamsでアルバムからのセカンド先行シングル”Christ Conscious” (キリスト・コンシャス)がオンエア。アルバムからのサードシングルカット”No. 99″ は12月9日にリリースとなった。続く12月23日にはフォースシングルの”Curry Chicken”(カレー・チキン)がリリースされた。

 

オフィシャルホームページ(英語):http://theproera.com/

 

■ALBUM■

 1999 (2012)
JoeyBada-1999

Summer Knights (2013)
Joey-Badass-Summer-Knights-art

B4.DA.$$ (2015)
tumblr_mlzzr66FH81rdgcv8o1_500

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る